MENU

打ち水アーカイヴ

打ち水に関する資料

上へ戻る

打ち水効果(気温低下等)シミュレーション結果

  • 正午に東京都23 区内の約265k㎡に散水を行うことによって、最大で2~2.5℃程度、気温が低下すると予測。(大手町: 約2.2℃、練馬: 約2.4℃)

打ち水効果(気温低下等)実測値

  • 打ち水された個所では,打ち水後に外気温との差が大きい。打ち水前後において,打ち水エリア全体の平均外気温差を比較すると打ち水後の方が0.5℃程度低かった。
  • 12時に打ち水が開始され、平均値で0.48℃、最大で1.49℃、気温が低下。また、気温低下直前の気温が高温であると、気温低下量が大きくなることが示された。

打ち水効果(気温低下等)実測値

  • 打ち水効果(気温低下、体感、生活スタイル・意識の変化)
  • 打ち水大作戦に参加した人の約7割に、生活や意識の変化。打ち水が、生活の中での水の再利用の促進や、近隣コミュニティの再生などに寄与していることが明らかに。

打ち水の歴史

打ち水大作戦指南書

打ち水大作戦誕生ドキュメント

打ち水Song & Movie

打ち水大作戦の事例

その他の参考資料