気候変動対応型 打ち水大作戦 スタート!365日、暑い日は晴れたら毎日打ち水しよう

未来の打ち水アイデア募集!

今年も打ち水の季節がやってきます。
いえ、すでに「やってきた」と言った方が良いかもしれません。
短い春をまたいで、気づけばすでに夏のような日々。
事実、「気候変動」は急激にすすみ、世界中で異常気象や災害が起こっています。
この変わりゆく状況へ、自分たちにできる対策を立て、適応するために。
打ち水大作戦は、

気候変動対応型 打ち水大作戦

へと進化しました。
これからは季節に関係なく、晴れて暑い日があればそれが「打ち水の日」。
今すぐに状況を変えることは難しいかもしれないけれど、
打ち水を通じて私たちの「意識」を変えることはできるはず。
持続可能な世界をめざして、新しい打ち水大作戦が始まりました。

#打ち水ミライ空想大賞 未来の「打ち水」アイデアを募集中!(応募期間:2024年6月6日(木)〜8月1日(木))

打ち水大作戦について

涼を呼び込む昔ながらの知恵である打ち水。
みんなでいっせいに水をまいたら真夏の気温が下がるという仮説を検証するための社会実験として2003年にスタートした打ち水大作戦。
毎日おうちで打ち水をしたり、密を避けて打ち水イベントに参加したり、夏は打ち水で涼しくすごしましょう。

打ち水大作戦の参加方法

楽しく打ち水するため、
熱中症にご注意ください!

熱中症を防ぐため、日中の気温の高い時間帯を避ける、水分・塩分や休憩をこまめにとりながら行うなどのほか、
体調には十分注意して、絶対に無理しないようにしましょう。
熱中症の警戒情報も出されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

政府広報オンライン「熱中症は予防が大事!」
熱中症警戒アラートが発表されたときにとりたい行動

環境省熱中症警戒アラート

参加表明&打ち水したら、
SNSでシェア

打ち水をしたら、#打ち水大作戦 でSNSでシェアしよう。

8月1日は、打ち水の日!一日がかりの大作戦

この日は、何度も打ち水だ!

8/1の朝から日暮れ、それぞれの場所で何度も打ち水しよう。
※雨の場合は各自の判断で順延
打ち水の仕方はこちら

乾いたら撒け!

打ち水は気化熱で気温を下げます。
撒いたところの水が乾いたらもう気温は下がりません。乾いたら撒く!これくらいの気合で打ち水しましょう。

その日の気温を下げろ!

みんなでこの日の気温を下げることができるのか!?天気予報の予想気温を指標にして、みんなで下げよう!

参加表明&打ち水したら、
SNSでシェア

打ち水をしたら、#打ち水大作戦 でSNSでシェアしよう。

打ち水大作戦
20th企画

今年20年めをむかえる打ち水大作戦。
今までを振り返り、20年めを記念するコンテンツをご用意しました

「水よ届け」打ち水大作戦 〜あなたの打ち水は、世界のどこかで、恵みの雨になる〜

#打ち水大作戦

打ち水したら #打ち水大作戦 をつけて投稿しよう。みんなの投稿をチェック!

協賛

ご協賛企業・団体募集中です。
お問い合わせは、事務局(loading...)までお願いいたします。

参加表明&打ち水したら、SNSでシェア